営業部

課長 金田 邦義

営業部 紹介

お客様の経営課題や業務課題をシステム構築により解決することが、私たちユニノワールとしての存在意義と考えております。

私たち営業部門のミッションは、顕在化されているお客様の課題はもちろん、時代の流れや市場動向から見える潜在的なお客様の課題を引き出し、まずは安心して相談いただける関係を構築することにあります。

おかげさまで現在では、メーカー系、商社系の大手ベンダー様、エンドユーザー様より開発案件を多数お聞かせ頂くようになり、ご要望に応じて我々ができる限りのITサービスを熱意と真心をもって提供させて頂いております。

SESや請負での体制提案など、お客様と営業マンが信頼を構築し、そして、弊社システム部への情報展開と連携を通じて、よりスピーディーに柔軟性の高い提案と対応ができるよう組織化しております。

また、営業各自が自身の活動に責任とプライドを持ち、目的・目標達成への進捗をリアルに追いかけられるよう、売上数値管理や事業計画に関するデータの取り纏め、そして適宜、営業方針や営業戦略の見直しを行い、共有を図っております。

今後のビジョンについて

今後の戦略の大きな一つとして、社内での開発・受託業務の拡大があげられます。

ITと言えば「ユニノワール」とお客様に思って頂けるようになる為には ユニノワールという企業が世に出ていく必要があります。その為に自社のアプリケーションや製品を発信することが弊社を知って頂く第一歩だと思っております。

日進月歩の勢いで変化する業界に係る以上、最新技術への研鑽は常に求められますが、再び基本に立ち返り、お客様の立場に立って見えるもの、感じることを大切にする、そして社員一人ひとりがこれまで蓄積してきた技術力、経験値を融合させ、個の力を繋げて次のステージへ挑戦するタイミングが【今】だと感じております。

この思いのもと、今後は公共、医療、社会インフラ分野への営業強化を図り、社内開発を活性化させ、自分たちの解決力と想像力で社会貢献できることを目指して邁進いたします。

ユニノワールのココがスゴイ!というポイントは?

開発費用はお客様のご納得料です。

お客様からのシステム開発におけるご要望に対し、弊社では適正価格以下でのご提案が可能です。その理由の一つとして全て自社社員で開発・導入をさせて頂きますので中間マージンが発生しません。
開発費用とは主に人件費です。開発規模により大人数で数ヶ月かかる構築を行うと当然、開発費用が跳ね上がります。
そこを弊社では効率性を第一に自社社員の適性配置を徹底し、プロジェクト管理を行っておりますので【お客様 納得料】での対応が実現できます。

アフターフォローが充実しています。

開発に入る前に相当な時間を掛けて打合わせを致します。
理由は納品後のシステムに汎用性を持たす為です。
納品後 お客様より追加・変更のご要望があることを前提に開発前の打合せを入念に行うことで、アフターフォローをスムーズに対応しております。

社内開発は自社メンバーで全てを対応しており、情報の蓄積が充実しております。
これまでご使用のシステムに関するお問合せで 数時間・数日・数週間待たされたご経験がおありかもしれませんが弊社ではその面のご心配はございません。開発・納品した技術者が社内におりますので、連絡は直接可能です。

もし担当者が不在の場合でも社内連携のもと他のメンバーが即対応させて頂きます。

高品質を追及します。

弊社では、お客様の使い勝手が良いモノが品質が高い商品だと認識しております。
私達はお客様のリクエストに応じたシステムを構築出来る技術者集団でありますので、満足度100%以上を提供させて頂きます。

お客様にとって必要なものを多面的に分析し優先度を明確の上、経験豊富な技術者と今までの経験値によりご提供致します。

更に今後お客様にとってシステム的に必要になるであろうご要望を予測し、品質の向上に力を注いでおります。